横浜の美容外科で美容整形すれば、憧れのハーフ顔も夢じゃない

モニターになる

美容整形したいと思いながらもためらっている人の中には、費用を気にしている人も多いことでしょう。
基本的に、美容外科クリニックで提供される美容整形施術は、医療保険が適用されない自由診療です。かかる医療費が全額自己負担となるため、怪我や病気で病院を受診したときに比べて、費用が高く感じられることでしょう。
ですが、美容外科クリニックの美容整形施術を、うんとお得に、場合によっては無料で受けられる方法があります。
それは、美容外科クリニックのモニターになるという方法です。

モニターは、モデルとも言い換えることができます。美容クリニックで実際に施術を受けた症例モデルとして、メディアやクリニックのホームページに登場します。
美容外科クリニックを探していれば、「before」「after」の文言付きで掲載されている写真を見たことがある人も多いでしょう。そういった症例写真を見れば、美容整形施術を受ける前後の変化を具体的に示すことができます。
モニターとして施術を受ける場合、そのような症例写真として掲載される場合があるということです。ですが、その代わりに、通常よりずっと安く施術を受けることができます。条件次第では、無料で受けられる場合すらあるのです。

モニターは、美容外科クリニックのホームページ上などで募集されています。横浜にも、モニターを募集している美容外科クリニックはたくさんあります。ただし、特定の施術メニューのみで募集されていることが多いので、自分の希望する施術があるとは限りません。
なお、モニターになることを決める前に、いくつか知っておいて欲しいことがあります。
まず、モニターになると、自分の写真を公開されるということを覚悟しなければなりません。顔の一部を隠したりして、個人が特定できないように配慮される場合もありますが、目元の症例写真の場合はそうもいきません。
顔や体のどこをどの程度公開することになるのか、カウンセリングの段階で、担当者にしっかり確認しておきましょう。
どのような媒体に写真が公開されるのかも、重要ポイントです。例えば、クリニックを訪れた患者さんやカウンセリング希望者のみに見せる資料に使われる場合と、テレビやネットに公開される場合とでは、ひと目に触れる頻度や範囲が大きく異なります。これも、きちんと確認して、納得できる場合のみ契約するようにしましょう。